So-net無料ブログ作成
検索選択

国東半島 両子寺と文殊仙寺 [ツーリング]

平成24年10月30日

今日はどこに行こうかな

 

耶馬渓から豊後森機関庫をっ通って九重夢大吊橋のほうにでて九重の紅葉でも見に行こう。

 

いつものファームロードを通って行くのですが、いつもと違う道から行ってみよう。 

CIMG6757.jpg 

へーっこの鉄橋、高さ2mしかないのか。珍しいね。

 

ファームロードを通ってR10に出ました。

CIMG6761.jpg 

走っている途中に気が変わって、国東半島(くにさきはんとう)の方に行こうと思ったんです。

 

宇佐神宮の前を通ってR213に入り豊後高田昭和の街入口から右折してK29を走ります。

 

この写真、橋の上なんだけど、両側の歩道に屋根がついてます。(これも珍しいよね。) 

CIMG6767.jpg

K29を10分ほど走って左折しK648を走ると独特の形をした山(岩?)が見えてきました。 

CIMG6772.jpg

いい雰囲気の場所に到着 

CIMG6774.jpg

 

CIMG6777.jpg

天然寺と川中不動尊です。 

CIMG6782.jpg 

川の中の大きな岩に高さ3mほどの不動明王が彫られています。

 

水害除けの願いがこめられた、室町時代のものといわれているようです。 

CIMG6784.jpg

そして崖にへばりつくように建てられているのが、天然寺講堂

CIMG6783.jpg 

CIMG6786.jpg 修正鬼会(しゅじょうおにえ)のことは、ココから ←

講堂の中です。右壁面にスクリーンがあって、人感センサーが働くと自動的に説明が始まります。

CIMG6790.jpg

修正鬼会で使う大松明も飾られていました。 

CIMG6789.jpg 

駐車場のところから山(岩?)の頂上を見ると、上のほうに橋が架かっているのが見えますか。

 

そうそう、写真の中央あたり。 

CIMG6795.jpg

 

見えない?

 

じゃ、10倍ズームでどうだ 

CIMG6797.jpg 

こんな感じのところです。

 

登ってみたい気はするのですが、、、今日はあまり時間がないので・・・

 

天然寺無名橋のことはココから 

 

 

 

そのままK548を進み、K31に突き当たって右折、再びK29との交差点に出て左折します。

CIMG6808.jpg 

あとは標識に従い両子寺へ 

CIMG6810.jpg

道をそのまま走っていけば両子寺の駐車場につくようですが

 

道の横に「参道 仁王像」って小さな標識があったので行ってみることにしました。

 

すごい迫力の仁王像です。その先に見えるのが仁王門

CIMG6815.jpg

このまま参道を上っていけば両子寺にいけるようですが。

 

やはりバイクでいきましょう。(;一_一) 

 

到着!

 

紅葉には少し早かったようです。

CIMG6827.jpg

ちゃんとお参りしないとね。 

CIMG6828.jpg

 

これを回すことによって、お経を唱えたのと同じになるそうです。

 

お堂の中には仏様の足をかたどった仏足石が置いてあり

 

この上に乗ると足や腰の病が治ると書いてあります。 

CIMG6833.jpg

いつものように腰が治るように願をかけて、上がらせていただきました。

 

 

 

この先に、奥の院があるようなので行ってみようと思います。

 

この辺はモミジの木がたくさんあって、紅葉すると綺麗だろうな。 

CIMG6836.jpg 

奥の院への参道を登っていきます。ここにも仁王像が。

CIMG6839.jpg 

CIMG6843.jpg 

階段を登りあがると、 磨崖仏と国東塔が見えてきました。

CIMG6846.jpg

小道の数十メートル先に奥の院本殿が見えてきました。  

CIMG6853.jpg 

ここも、やはり崖にへばりつくように建てられています 

CIMG6854.jpg 

本殿脇から崖の中への入口がありました。 

CIMG6856.jpg

そこにも崖に何か彫られていたりしました。

CIMG6858.jpg

先程の国東塔があったところの裏側から、お山巡り七不思議という看板があるので、

 

この崖のところを登っていくことにします。 

CIMG6851.jpg 

さて何があるかおたのしみ・・・ 

CIMG6865.jpg 

まずは百体観音 

CIMG6870.jpg 

道沿いにたくさんの観音様が、それにこの岩、かなり狭いんですけど 

CIMG6874.jpg

なんとか突破成功。

 

その先には斜めに傾いた大きな岩が・・・ 

CIMG6875.jpg 

 

CIMG6878.jpg 

CIMG6876.jpg 

山道を30分くらい散策(息が切れてますが。)したところで

 

山頂まで1時間の標識を見つけ、登山は今度っていうことにして降りることにしました。 

CIMG6877.jpg 

ほんのすぐそばに遊歩道が見えていました。 

CIMG6881.jpg 

あとで住職さんに話を聞くと、この遊歩道も山頂までつながっているそうです。

 

それと鹿も見ましたよ。

 

住職さんによると、もみじの葉っぱを食べたり畑を荒らしたりしているそうです。

 

 

 

次は文殊仙寺です。 

 

K29を東進し、行入ダム横をっとおてオレンジ道路との交差点を左折 

CIMG6888.jpg 

国東の道はどこを走っても気持ちの良いところばかり。

 

ついついスピードが出てしまうので気をつけたいところです。(^ム^) 

CIMG6889.jpg

 

道路先で稲刈りをしているところを発見。

 

今どき手刈りをしてるなんて珍しいなーって止まってみると、 

CIMG6900.jpg 

案山子でした。

 

マジ、判らんかったもんね。

 

しばらくオレンジロードを走っていると「展望休憩所」って書いてあるので寄ってみることにします。  

CIMG6898.jpg

中々いいところです。 

CIMG6891.jpg

左の方からパンしてます。 

オレンジロード展望台から.gif 

またしばらく進むと未舗装(工事中)となり目前には岩の壁が現れてきました。

CIMG6905.jpg 

この先に文殊仙寺はありました。 

CIMG6909.jpg 

石段を少し登ると、ここにも仁王像が 

CIMG6912.jpg 

階段の一番上に本殿が見えてきました。 

CIMG6918.jpg 

やはりここも崖にへばりつくように建てられています。 

CIMG6930.jpg 

 

CIMG6922.jpg 

CIMG6920.jpg 

「役(えん)の行者を足腰の悪い方はさすってお参りください。」と書いてあるので

 

迷うことなくお参りさせていただきました。(ブログを打っている今、腰の調子がいいです。) (^^ゞ

CIMG6923.jpg 

この下にある宿房のところに宝筺印塔、千年ケヤキ、鐘楼門の案内があったのでそちらへ 

CIMG6940.jpg

鐘楼門は平成3年に再建されたものらしいです。 

CIMG6932.jpg

この宝筺印塔のところからは山口県や四国が見えるそうですが、今日は曇っていてダメでした。 

CIMG6933.jpg

そして千年ケヤキ 

CIMG6935.jpg

大きさがわかりにくいでしょうから

 

比較のために僕が(;゚Д゚)!  このケヤキの反対側は崖です。 

CIMG6938.jpg

ずーっと山の中ばかり走っていたので、K554を下って海に出ました。ここから海沿いを南下します。 

CIMG6950.jpg

お腹がすいたのでなにか食べたいんだけど、全くお店がありません。

 

途中では、レーダーパトがチューチュートラップをかけていました。

 

反対車線で良かった。(;´∀`) 

 

やっと道の駅の標識を見つけて食堂のある「くにさき銀たち」へ 

CIMG6959.jpg

ここの名物はタチウオのようです。

 

太刀魚寿司のはいった銀太刀定食が食べたかったんだけど売り切れだって。 

CIMG6954.jpg 

で、太刀魚ずくしのなんとか御膳をたのみました。 

CIMG6955.jpg

ご飯は太刀魚の蒲焼が載っていて味はまーまーなんだけど 

CIMG6958.jpg 

これで1600円はちょっと高いかな。

 

さて、時間も夕方になってきたので帰ります。

 

K29を走って両子寺の前を通り抜け、目の前の奇岩など珍しい景色を見ながら 

CIMG6967.jpg 

R10~ファームロードを走って帰宅。

 

本日の走行距離340Km 

 

両子山登山はツーリングに入れてもよさそうですよ。

 

 

最後に、両子寺の住職に聞いたのですが

 

今年の紅葉の見頃は、あと一週間か十日先だと言ってたので

 

11月7・8日の土日ぐらいが見頃ではないでしょうか。

 

 


nice!(49)  コメント(41) 
共通テーマ:バイク

nice! 49

コメント 41

j-taro

ツーリング先で歩くってあまりありません。
ブーツやライディングシューズだと躊躇しちゃうのと、やはり歩くのはしんどいですから(笑
by j-taro (2012-10-31 18:05) 

n

行者をさすりに行きたいw
大分は信仰深い所ですね~
耶馬渓と温泉くらいしか知りませんでしたけど。
by n (2012-10-31 18:40) 

わたべ

岩場の橋がすごいっす。
望む、次回レポ。、
by わたべ (2012-10-31 18:59) 

さる1号

仏足石に乗りに行きたいです。
最近寒くなってきたせいか腰がぁ~><
by さる1号 (2012-10-31 19:36) 

もっち

仏の里国東ですね。
僕も両子寺の頂上目指したんですが半分程で諦めました。(^^ゞ
しかしよ~く拝んで来たから帰りの昭和の町では
ご利益があったでしょ!(笑)

あらっ!昭和の町に寄ればよかったのに~
ご利益があったかも?よ(笑)

by もっち (2012-10-31 20:42) 

susumu

国東半島のお寺は素晴らしいですね。
両子寺の参道 仁王門と仁王像の雰囲気は最高です。
ツーリングで巡ってみたいです。^^
by susumu (2012-10-31 20:47) 

てんてん

天然寺無名橋
写真見ただけで股間が震えます(ヘ;_ _)ヘ…ウウウウウ
by てんてん (2012-10-31 22:21) 

ローキン

歴史を感じさせる場所が沢山ですね~(^0^)/
行ってみたい所がいっぱい!
by ローキン (2012-10-31 22:27) 

Jyo

こんばんは、最近は神社仏閣を見てると気持ちが落ち着きます
コレは歳をとったからでしょうか?
七不思議なんて看板を見たら行かずにはいられませんね(^^)
by Jyo (2012-10-31 23:14) 

kokoro

私も昨年、両子寺へ行きました、クルマで(^^;;
紅葉したらとってもキレイな場所だろうと思います
仁王像のあたりの石段はカニがいませんでした?
by kokoro (2012-10-31 23:52) 

うえいぱうわ

腰痛持ちの私としては仏足石の御利益に
あやかりたいところです(笑)
それにしても、仁王像は大迫力ですね。
by うえいぱうわ (2012-11-01 00:24) 

エアベンチ

国東ってぐるっと半島の海側を走るものとばかり思ってました。

歴史を感じさせる古いお寺がたくさんで、いい感じです。


紅葉の時期に行きたいですね。






by エアベンチ (2012-11-01 00:38) 

To4

平日ライダーさんが国東で太刀魚を食べている時に僕らは汗びっしょりになって仕事してました…チクッちゃお!!
それは冗談として、国東は見所満載ですね!?
まだまだたくさん寺や磨崖仏あるので続きを期待してまーす♪


by To4 (2012-11-01 03:20) 

ANIKI

こちらにも十六羅漢があったとは!!
天念寺無明橋怖そう~でも渡ってみたいな^^
by ANIKI (2012-11-01 07:59) 

パルマ

国東は紅葉の季節がいちばんいいですよね!
でもちょっと早かったようで。。。
無明橋はとっても興味があるけど
登る元気も渡る勇気もありません(^-^;

国東方面には今月中旬頃に行く予定です(^-^)
by パルマ (2012-11-01 09:10) 

肥前のFe

両子寺 自然がいっぱいですね^^
 天念寺無明橋 ここにも興味あり です
 う~ん 我が家からは 一泊行程になりそう^^
by 肥前のFe (2012-11-01 17:18) 

tonoji

お寺廻りで、すっかり心も洗われたでしょ~
無明橋は、やっぱ登らないとね
下半身のムズムズ味わって欲しかったです。
by tonoji (2012-11-01 18:28) 

よっすぃ〜と

山の上の橋は渡りたくないな~(^^;
by よっすぃ〜と (2012-11-01 20:30) 

ごろすけ

ソロツーだと走っている途中に気が変わって・・・
僕も、そういうことが多いですね(笑)
by ごろすけ (2012-11-01 22:25) 

もりちょ

丁度行きたいと思っていた国東方面でした!
でも問題が一点。美味しい昼ごはんの情報が見当たらない事です。
やっぱり食事はツーの醍醐味ですから、考えちゃいますね(^^ゞ
by もりちょ (2012-11-01 22:42) 

taka4

色々走って沢山お参りされましたね^^
階段や坂を登らなければならない所はついついスルーしちゃいます(笑)
楽しく拝見しました(^_-)-☆
by taka4 (2012-11-01 22:54) 

ひろろん

国東はまだまだいいとこがいっぱいですね
あっ、時間切れでいけなかった文殊仙寺だ。。
十六羅漢・・ どっかで見たような・・(笑)
340Kmでここまで行けるのですか。。 いいなぁ
by ひろろん (2012-11-01 23:43) 

かず屋

 yosiさん こんばんは。
両子寺懐かしいです、私は数年前に訪れました。 通った所がよく似ていました、一部で背中が冷えたのでゾクゾクしましたよ~。
 不動尊から見える無名橋一度は行って見たいって後輩に行ったら先に行っちゃってムカつきました。 ココは是非にいってみたいです、でも一人では危険ですね・・・。
by かず屋 (2012-11-02 01:23) 

はなぶく宇宙人

お寺めぐりも良いですね^^
わたしも腰痛には悩まされているので、お参りした方が良さそうです。
太刀魚寿司って食べてみたいですね。
by はなぶく宇宙人 (2012-11-02 07:34) 

sadabouz

無明橋、是非渡ってみて下さい。
こんなトコです。
http://www.youtube.com/watch?v=E0o03g60TvY&feature=BFa&list=UUodO4EyroETU6NnKXuy4MvQ
by sadabouz (2012-11-02 11:27) 

ガタロー

こんにちわ〜^^)/
r548のチンサムロードは未だ健在でしょうか^^?
川中不動までは行ったのですが、無明橋にはいずれ登ってみたいと思います^^
by ガタロー (2012-11-02 13:00) 

宗吉

あっしも石を踏ませてもらおうかな・・・、
って位に腰が痛い時があります。

ご利益があるかなぁ!
by 宗吉 (2012-11-02 13:55) 

小僧R1

なんと恐ろしい「無明橋」
高いところは無理です・・・(~_~;) 
 
でも行ってみたい気もするな・・。
by 小僧R1 (2012-11-02 19:08) 

もちっこ

紅葉時期の国東半島狙ってみようかな♪
無明橋は1回渡ってみたいけど、そこに辿り着くまでが大変そう(^0^;
崖にへばりつくように建ってる文殊仙寺の奥の院、先日あたしも見ましたが、
なかなか迫力がありますよね~(@0@)
ケヤキにへばりついて大きさを比較してくれるyosiさんナイスですw
by もちっこ (2012-11-02 21:47) 

瓜坊主

国東は秋色が似合いますね。
温泉にもイイ時期になってきたし、大分スイッチが入りそうです。
by 瓜坊主 (2012-11-03 21:26) 

にゃびのママ

九州好きなワタクシとしては目の毒です。
by にゃびのママ (2012-11-04 08:39) 

yosi

☆j-taroさんへ
 ツーリング先で歩くぐらいならいいけど
 ライディングシューズで山登りはつらいかな。
 でも、歩いてみて回るのもツーリングの楽しみの内です。

☆nさんへ
 腰の痛みは僕もよーく分かります。
 今回は仏足石や役の行者様に腰痛退散のお願いをしてきました。
 国東は仏の里というくらい信仰深い土地柄です。

☆わたべさんへ
 岩場の橋は無明橋のことですね。
 生贄がいれば行ってもいいけどなー。

☆さる1号へ
 ここにも腰痛仲間がいましたね。(笑)
 寒くなると余計に痛んできますよね。
 今度行くときは、さる1号さんとnさんの分までお願いしてきます。
 
☆もっちさんへ
 両子寺の頂上に行くにはそれなりに時間がいるかな。
 それと何かあったらいけないので一人ではやばいかも
 ご利益は腰の痛みがなくなればいいんだけど
 昭和の町に行くと尾根遺産のパンツが見られたかな。

by yosi (2012-11-04 09:14) 

yosi

☆susumuさんへ
 参道の仁王門と仁王像の写真はいい感じに撮れました。
 国東は驚くほどお寺の多いところです。

☆てんてんさんへ
 天然寺無明橋は以前tonojiさんがレポしてましたが
 股間がキュンッって震える所らしいです。
 
☆ローキンさんへ
 今回の弾丸ツーリングでは廻れないでしょうから。
 また来てください。(笑)

☆Jyoさんへ
 七不思議って書いてあったけど3個までしかゲットできませんでした。
 後はどんな所があるんでしょうね。
 頂上まで行けばわかるのかな。

☆kokoroさんへ
 えっ、仁王像のところにカニがいたんですか。
 寒くなったので冬眠したのかな。
 あと一週間もしたら真っ赤に紅葉してると思います。

by yosi (2012-11-04 09:14) 

yosi

☆うえいぱうわさんへ
 ここにも腰痛組合員が!
 次回からは組合員全員の分を私が代表してお願いしてきますね。(^_-)
 仁王像はすごいでしょ。

☆エアベンチさんへ
 山の中ばかりを走ったので、海の方で食事をしようと思ったら
 レーパトがわくわくトラップをかけてました。(ー_ー)!!
 エアベンチさんの所から近いので紅葉のレポをしてください。

☆To4さんへ
 お仕事ご苦労様です!
 To4さんは結構国東の方を走っているでしょ。
 今度、僕のご案内をお願いします。
 
☆ANIKIさんへ
 他の所でも十六羅漢を見たことあるんですが
 16って数字に何か意味があるんでしょうね。
 行きがけにとおった宇佐市には五百羅漢っていうのもあります。

☆パルマさんへ
 両子山の頂上近くは赤くなっていあので
 両子寺が紅葉を迎えるのももう間もなくだと思います。
 今月中旬だといいかもしれませんね。

by yosi (2012-11-04 09:14) 

yosi

☆肥前のFeさんへ
 一泊ツーリングで、前回の小半鍾乳洞から国東まで回ってみますか。
 阿蘇でバイク丼食べて・・・(笑)
 紅葉に合わせて巡るといいと思います。マジ

☆tonojiさんへ
 無明橋は以前行ってましたよね。
 生贄がいたら上ったかもしれませんが
 上級コース(tonojiさんが間違えたところ)は遠慮したいな。
 橋は怖くて渡れないかもよ。

☆よっすぃ~とさんへ
 僕も高いところは苦手です。(-.-)

☆ごろすけさんへ
 そうなんです。最初の目的地を途中で変えちゃうんですね。(^_^;)
 まーそこがソロツーリングのいいところでもあるんでしょうけど。

☆もりちょさんへ
 お昼を食べた道の駅「くにさき銀たち」に
 国東の食のスタンプラリー地図が置いてありました。
 ちなみにブログでよく目にするのは「そば処 響」でしょうか。

by yosi (2012-11-04 09:15) 

yosi

☆taka4さんへ
 天気がいいと写真もきれいに写るんですが曇っていて残念でした。
 お寺に階段や坂はつきものですね。(・・;)
 
☆ひろろんさんへ
 国東は道が谷沿いになってるので、
 地図では近くても一度海の方へ下って再び山へ走るので遠回りだよねー。
 富来神社や橋の所にも行きたかったんですが、時間切れでした。
 福岡から飯塚まで来てもらえればご一緒できますよ。

☆かず屋さんへ
 無明橋は渡って(あそこまで登って)みたいと思うんだけど
 一人では躊躇しちゃうよね。
 あらー、後輩さんが抜け駆けしちゃったの?行くときは声かけてください。(^^)/

☆はなぶく宇宙人さんへ
 またまた出ました腰痛組合。
 組合員を代表してお願いしてきますね。
 太刀魚が名物なら太刀寿司を食べたいと思うのは当然だよね。
 食べた~い。

☆sadabouzさんへ
 (*^^)v 実は何度かその動画を見させてもたってました。(^^ゞ
 無明橋の上で浮遊するところが焼き付いています。
 で、また見ちゃいました。(笑)

by yosi (2012-11-04 09:15) 

yosi

☆ガタローさんへ
 K548はチムサンロードって云うんですか。
 以前ツーリングにお誘いいただいたときに動画を撮っていた場所ですよね。
 あの道も気持ちよさそうだったよね。
 無明橋ツアーがあったら参加したいです。(^◇^)

☆宗吉さんへ
 あー、石を踏むんだったら僕の腰を踏んでください。(笑)

☆小僧R1さんへ
 怖い所見たさっていうのもあるでしょ。
 それに、何とかは高いところが好きって・・・僕のことです。

☆もちっこさんへ
 両子寺の紅葉は11月の7~8日ぐらいが良いらしいです。
 住職さんが言ってましたので、坊主は嘘つかないと思います。(^_^;)
 あの千年ケヤキの反対側は崖のようになっていて、怖かったーっ。

☆瓜坊主さんへ
  紅葉に温、まさに大分スイッチONですね。
 
☆にゃびのママさんへ
 また九州へ?(笑)
by yosi (2012-11-04 09:20) 

ノリパ

太刀魚に興味あります。でもイマイチだったんですね。行ったことない所ばかりです。調べて妄想してみます。
by ノリパ (2012-11-11 12:46) 

yosi

☆ノリパさんへ
 太刀魚の定食は美味しいかったです。
 ただチョットお高く感じただけです。
 食べたあとに太刀魚寿司が物産館で売っていたのに気づいたけどお腹いっぱいで・・・

by yosi (2012-11-12 09:48) 

barbie

冬の間に弾丸で国東半島を考えてたんですが、食べるとこ少ないんですか。
それ聞いて一気にテンションダウンです(笑)
やっぱり佐伯方面の方がいいかな。
by barbie (2012-11-27 13:53) 

yosi

☆Barbie姐さんへ
 食事処は少し探せばいいところがたくさんあると思うんだけどな。
 仏像とかの文化は京都とも密接につながっているかもね。

by yosi (2012-11-28 19:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。