So-net無料ブログ作成
検索選択

デジブックにしてみました。 [ツーリング]

先日の一泊ツーリングをデジブックにしてみました。

 

なお、このファイルは一月後に自動的に消滅します。

 

下をクリックしてみてください

 

一泊ツー1日目、杖立の鯉のぼりと豊後竹田岡城趾  ←ココをクリック

 

 

      2日目、熊本城から長崎~佐賀へ  ←ココをクリック

 

  

ブログより大きな写真で見られます。(^^) 


nice!(64) 
共通テーマ:バイク

熊本から長崎へ(2日目) [ツーリング]

平成24年4月6日

 

午前6時にライダーハウスを出発

 

昨日寄らなかった一心行の桜を見に、朝一に寄ることにしました。  

CIMG5026.jpg 

残念ながらまだ蕾の状態、、、来週くらいが見頃かな。

 

一心行の桜の処からの景色ですが、阿蘇山に朝日が映えて美しいです。

CIMG5027.jpg 

 

今日は、昨日とうって変わって雲一つ無い晴天のようです。

 

昨日の岡城趾は、思っていたより桜の数が少なく、もう少し沢山の桜を見たかったので

 

先週、茗ヶ原茶寮で出会った日野さんが言ってた本田技研前の桜並木を見に来ました。 

CIMG5034.jpg 

凄い!素晴らしい並木です。

 

でも、通勤時間と重なってしまい、ひっきりなしに[車(セダン)][車(RV)]が通るので[カメラ]写真を撮る間がありません。 

CIMG5033.jpg 

地元の方で、もし知らない人がいたらココはいいですよ。(^^) ミンナ、シッテルヨネ ^^;

 

R57を西進して熊本市内へ

CIMG5038.jpg 

 

やって来たのはココも桜の名所、熊本城です。 

CIMG5041.jpg 

桜のトンネルで歓迎され嬉しいー。

  

 

ココまで、ナビの案内でたどり着いたのですが、 


 

到着直前にバッテリーの残量が無くなり、ブラックアウトしてしまいました。

 

バイクからシガー電源を取っていたのに・・・(¨;) 

(帰宅してから点検すると、原因は予想どおり、ヒューズ切れでした。)

 

この後は、ツーリングマップルが頼りです。

 

 

 

  

お城は8時半開門なのでまだ門は閉まっています。

 

門の前には侍のような格好をした美人の方がいて、8時半になると開門の口上をはじめました。 

CIMG5045.jpg 

けっこう成り切っていて、ずっと昔言葉で話してたよ。

(誰に扮してるのかな、もしかして加藤清正公)

 

この方々に案内され、城の中へ 

CIMG5051.jpg 

素晴らしい。

 

僕が入ったのは頬当御門と言うところみたいだけど、反時計回りに歩いていきます。

 

本丸御殿の下を通って天守閣に出るのですが、ものすごく大きな柱が使ってあります。 

CIMG5056.jpg 

 

さて、廻って出てきたのが天守閣の正面。

 

快晴の青空に熊本城がそびえ立っています。 

CIMG5057.jpg 

 

CIMG5061.jpg 

 

中へ入って見ましょう。

 

熊本城は昭和35年に再建された鉄筋コンクリート造の建物なんだけどその雄姿は見事です。

 

そのコンクリートのお城で、驚いたのが階段。 

CIMG5067.jpg 

よーく見てください、ここを訪れた観光客が登った階段が凹んでいるんですよ。

 

すり減っているんですね。 セメントがすり減るなんて、どんだけの人がココを通ったんだろう。

 

 

 

天守閣からの景色です。 

CIMG5069.jpg 

右下に見えるのが宇土櫓

 

 

東側の景色 

CIMG5070.jpg 

こんだけよく見えたら、敵が攻めてきても直ぐに分かったでしょうね。

 

先ほどの美人な清正公と記念撮影(嬉) 

CIMG5075.jpg 

自動車は有料駐車場に停めないといけないけど、バイクは頬当門前の所に無料で停めさせてもらえますよ。

 

 

熊本城を後にして、熊本港へ向かいます。

 

途中、市内の信号で小僧R1さんに目撃されていたようです。 

CIMG5081.jpg 

 

ツーリングマップル片手に到着 

CIMG5082.jpg 

熊本港から島原へは2隻のフェリーが就航しているのですが

 

一つは九商フェリーで、もう一つは熊本フェリーの高速船オーシャンアロー 

CIMG5083.jpg 

駐車場の案内の人によると金額はどちらも変わらないと言うので高速船に乗ることにしました。

 

九商フェリーは11時00分発、オーシャンアローは11時10分発ですが途中で追い越すようです。

 

一時間ほどまってオーシャンアローの到着。 

CIMG5084.jpg 

 

乗船すると、いつものようにカモメ(海猫かも)のお出迎え

 

いよいよ出向です。約40分の船旅[船] 

CIMG5088.jpg 

 

正面は島原半島、途中で先に出向した九商フェリーを追い越します。 

CIMG5094.jpg 

船内でサンドイッチなどを食べて、軽く朝食&昼食を済ませます。

  

島原港へ到着 

CIMG5097.jpg 

 

島原半島を反時計回りにグリーンロードで長崎方向へ

 

実はフェリーで渡った後、何処に行くか具体的に考えてなかったんです。

 

ナビと時間を見ながら廻ればいいかなってくらいのいい加減なツーリング 

CIMG5104.jpg 

グリーンロードは走りよい道ですね。もちろん広域農道です。 

 

斜め後ろに見えるのが雲仙普賢岳。

 

火砕流の起きたところです。 

CIMG5105.jpg 

 

やっぱ広域農道は快走路ですね。(^_^)v 

CIMG5110.jpg 

 

島原に行ったらココは寄ってみようと思っていた千々石展望所です。 

CIMG5116.jpg 

 

いい眺めです。 

CIMG5112.jpg 

 

もちろんココには名物があってじゃがちゃんです。 

CIMG5117.jpg

僕のたのんだのは、じゃがちゃんセット。じゃがちゃん1個とコーラ付きで200円

 

このじゃがちゃん 

  

ジャガイモに衣を付けて揚げているだけのシンプルなものですが、美味~い!  

CIMG5119.jpg 

 

R251を西進して長崎市内に行くことにしました。 

 

島原半島は段々畑がおおく、やはり作っているのはジャガイモなんでしょうね。 

CIMG5125.jpg 

 

途中にある矢上大橋走路は僕のツーリングマップル’09だと有料って書いてあったんだけど 

CIMG5131.jpg 

ゲートは残っているものの無料で渡ることができました。 

 

山の上の方まで住宅がへばり付いてるところに出たので、長崎市内に入ったようです。 

CIMG5134.jpg 

 

長崎出島ワーフで休憩

CIMG5136.jpg 

 

遠くに帆船が停泊していたので、近づいてみると咸臨丸ならぬ観光丸。 

CIMG5138.jpg 

長崎港周辺をクルーズしているようです。

 

ココで時間を見ると午後2時、ナビもないし普通の観光になっちゃうけど

 

せっかく長崎に来たので、何処か見ておかないとと思って、手頃なグラバー園へ 

CIMG5140.jpg 

市営駐車場に止めさせて貰い(30分60円)グラバー邸への坂道を上っていきます。

 

最初に見えてきたのが大浦天主堂 

CIMG5141.jpg 

日本最古の教会堂として国宝に指定されているそうです。

  

教会内のステンドグラスなどは美しかったのですが、残念ながら撮影禁止(-_-;) 

CIMG5145.jpg 

 

CIMG5147.jpg 

 

CIMG5150.jpg

 

CIMG5151.jpg 

 

大浦天主堂を通り抜けグラバー邸へ。

 

グラバー邸へのアクセスは動く歩道で登っていきます。 

CIMG5155.jpg 

 

動く歩道の途中からは、今通った大浦天主堂の屋根越しに市内が一望できました。 

CIMG5158.jpg 

 

グラバー園の最上部にある三菱第2ドッグハウス。 

CIMG5169.jpg 

 

2階テラスからの眺め 

CIMG5164.jpg 

 

庭園から長崎港と市内方向 

CIMG5170.jpg 

 

CIMG5172.jpg 

 

旧長崎地方裁判所長官舎 

 

現在はレトロ写真館として、衣装を30分500円で貸し出しています。 

CIMG5174.jpg 

女性の方は、ぜひ変身してみてはいかがでしょうか。 

 

僕は、自分は変身しなかったけど、

 

変身した女の子と写真を撮っていただきました。(*^^*ゞ 

CIMG5177.jpg 

 

いよいよグラバー邸です。 

CIMG5190.jpg  

 

ココにも変身したレディーが 

CIMG5192.jpg 

 

お賽銭好きの日本人は、池などがあると必ずお賽銭を入れたがるんだよね。(笑) 

CIMG5189.jpg 

 

CIMG5203.jpg 

 

グラバー邸の中に展示されていた、150年前の西洋料理だって。龍馬も食べたのかな? 

CIMG5205.jpg 

 

グラバー邸の奥にある隠し部屋も発見 

CIMG5208.jpg 

 

そしてハート石も見つけました。 

 

僕は1個しか見つけられなかったけど、園内には2個あるそうです。 

CIMG5199.jpg 

行かれる方は、頑張って探してください。

 

最後の出口にある長崎伝統芸能館 

CIMG5211.jpg 

 

長崎くんちで奉納される蛇踊りを先導する傘鉾(かさほこ)や 

CIMG5212.jpg 

 

蛇踊りの青龍 

CIMG5213.jpg

 

白竜が飾られていました。 

CIMG5214.jpg 

 

さー、時間も15時30分。

CIMG5215.jpg 

遅くなったので帰ることにします。

 

でも、何処を通って帰るか迷ったんですよね。

 

女神大橋を渡ってR202を道の駅夕陽が丘そとめ方向へ

 

又はR206を通って西海橋方向へ行くか

 

R34を通って武雄方向から鳥栖に進むか伊万里経由で唐津に抜けるか迷ったんだけど

 

結局、長崎バイパスからR34を通るコースを選択しました。

(西海橋に着く頃には日が暮れるかもしれないので。) 

CIMG5218.jpg 

 

R34も長崎県は走りやすいですね。 

CIMG5219.jpg 

 

海沿いに出ると、さらに気分よく走ることが出来ました。 

CIMG5224.jpg 

 

海沿いをしばらく走り 

CIMG5227.jpg 

 

途中で休憩したのは朱塗りの温泉楼門で有名な武雄温泉です。 

CIMG5232.jpg 

上の楼門は、国指定重要文化財にしていされています。

CIMG5238.jpg 

 

下の武雄温泉新館ももちろん国指定重要文化財です。 

CIMG5233.jpg 

 

そして重要文化財の中はチャンポン屋さん?(食堂になってました・・・・凄くない?!) 

CIMG5234.jpg 

 

チャンポンって大きく書いてあったので頼んでみました。  

CIMG5236.jpg 

僕的には評価無し (-_-;) あくまでも個人的な感想ですので自分の舌で確かめてください。

 

お腹もふくれたし、温泉に入ります。 

 

CIMG5235.jpg

 

この敷地の中に、何個所か温泉があるみたいなんだけど、僕は元湯を選びました。 

CA3C0048.jpg 

シャンプー、ボディーシャンプー完備だけどタオルは持参(販売あり)

 

トロトロの湯で、ヌルーっと肌にまとわりつくようなお湯です。

 

メッチャいいお湯です。ぜひ一度入ってみてね。(^_^)b

 

 

 

妻に帰宅中の電話を入れると、「武雄温泉だったら餃子会館に行ってみれば!」

 

「たしか武雄温泉駅の近くだったよ。」と言うので行ってみることにします。 

CIMG5240.jpg 

 

駅の近くで尋ねると直ぐに分かりました。(^o^) 

CIMG5239.jpg 

もしもしラーメンも美味しいらしいけど、先ほどチャンポンでお腹が膨らんでいるので

 

餃子を一皿注文しました。

 

出てきた餃子は、シュウマイじゃないのって言うくらい丸みがあって大きいです。 

CIMG5241.jpg 

うんめ~ 

 

おみやげに冷凍餃子を買って帰ることにしました。(保冷バックも100円で販売)

 

食べに来たかいがありました。

 

外に出るともう日が暮れ始めています。 

CIMG5244.jpg 

 

午後9時に帰宅。

 

ツーリングは二日間楽しめました。

 

ただ今回も行き先を欲張っていまい、目的がぼやけてしまったことが後悔されます。

 

それと、走るのは楽しかったのですが、黄砂の影響で顔や目、鼻の奥や喉の調子が悪いです。 

黄砂に中国の排煙ガスに含まれる化学物質が付着して、悪さをしているらしいです。[もうやだ~(悲しい顔)][たらーっ(汗)] 

 

 

 

 


nice!(61)  コメント(58) 
共通テーマ:バイク

豊後竹田 岡城趾から阿蘇へ(1日目) [ツーリング]

平成24年4月5日

 

R211を南下していると嘉麻市桑野あたりで左手にピンクのラインが見えてきました。

CIMG4867.jpg 

チョット寄り道して、立ち寄ってみることにします。

 

川沿いにが満開 

CIMG4869.jpg 

空には雲が多いですがツーリングには問題なし。(花曇りってヤツでしょうか。) 

CIMG4872.jpg 

 

さくっと日田市内を抜けてファームロードひたの途中から、杖立・松原方面に右折して

CIMG4878.jpg 

県道12号進みます。(広域農道を進んだ方が早いのは分かっているんだけど。)

 

途中は、快速道だったり田舎町を抜ける狭隘道だったりしながら

CIMG4880.jpg 

地図は確認してなかったけど、思った通り松原ダムへ抜けていました。

 

ここからR212号を少し走れば、杖立温泉です。 

CIMG4881.jpg 

 

先日も寄り道したけど、3500匹の鯉が泳ぐ[いい気分(温泉)]温泉です。 

CIMG4889.jpg 

 
CIMG4895.jpg 

再び、R212を南下して 

CIMG4898.jpg 

K45ミルクロードに出て、 

CIMG4902.jpg 

大観峰で一休み。

 

阿蘇山は黄砂のせいか煙っていますね。 

CIMG4906.jpg 

K45からK11やまなみハイウエイにはいり、 

CIMG4912.jpg 

くじゅう方面に東進 

CIMG4917.jpg 

瀬の本高原 三愛レストハウス前から右折してR442を南下 

CIMG4918-2.jpg 

 

くじゅう連山のよく見えるポイントでおにぎりタイム。^^ 

CIMG4921.jpg 

朝ご飯の残りを自分で握りましたよ。<(`^´)>エッヘン。

 

442を南下すると豊後竹田の駅裏に突き当たります。 

CIMG4929.jpg 

駅の正面に廻って、飾ってあるのは姫ダルマかな。 

CIMG4931.jpg 

おにぎりは食べたもののちゃんとお昼ご飯を食べたくて、やって来たのは竹田丸福。

 

ネットで調べておいた場所と違うんだけど、元あった店から新しい店に移転したそうです。 

CIMG4933.jpg 

まだ開店して数日しか経ってないらしく、開店祝いの花が沢山飾ってありました。

 

店内はお客さんで満員!(私が座った後も次から次にお客さんが入ってました。)

  

この店の売りは、唐揚げ。

 

メニューの一番上に書いてある◇から揚げ定食(羽、もも)を食べたかったんです。 

CIMG4932.jpg 

店のおばちゃんによると、羽は身が多く、ももはパリッとした食感がいいそうです。

 

で、僕はももを注文しました。 

CIMG4939.jpg 

パリッ、サクッの食感がよく、美味しく頂きました。

 

食後は観光ですよね。

 

竹田で一番古い木造建築と言われる愛染堂へ 

CIMG4944.jpg 

階段を登って散策 

CIMG4945.jpg 

長屋門をくぐって 

CIMG4948.jpg 

国指定重要文化財 愛染堂です。 (恋愛成就にも御利益があるとか。)

CIMG4950.jpg 

ここから階段を下ると観音寺十六羅漢が現れました。 

CIMG4957.jpg 

自然石の上に座る十六羅漢はそれぞれに表情も違い、私もしばらく見入っていました。 

CIMG4959.jpg 

意外と十六羅漢で心を洗うのに時間がかかったせいもあり(そんなに汚れているのか[がく~(落胆した顔)] 

 

滝廉太郎記念館は表から見ただけで通り過ぎ[たらーっ(汗)]  

CIMG4962.jpg 

すぐそばの滝廉太郎トンネルへ。(センサーで反応してメロディーが流れるらしい。気づかなかった。)

CIMG4964.jpg 

でも、それ以上に気になったのが、トンネルの左手に見える穴ポコ 

CIMG4967.jpg 

水を通すために岩盤をくりぬいて水路が造られていました。

 

先人の知恵と力を見たような気がします。 

CIMG4966.jpg 

 

そして以前から来てみたかった豊後竹田 岡城趾へ

 

駐車場にバイクを止め、城跡へ登るために入場料を払い 

 

ライディングジャケットとヘルメットの預かりをお願いするとOKが出ました。[わーい(嬉しい顔)] 

CIMG4968.jpg 

 

入城料300円を払うとこんな巻物を頂きました。

CIMG4971.jpg 

 

パンフなんかで見る岡城趾への登り口。桜の道が美しい。 

CIMG4973.jpg  

 

いよいよ大手門から登城 

CIMG4976.jpg 

大手門から振り返るとそこもなかなかの眺めです。 

CIMG4987.jpg 

 

岡城は急峻な台地の上に築城され石垣が組まれているためハンパなく高さがあり、

 

足下を見ると目が眩みそうになります。(忍者だって登れそうにない角度。) 

CIMG4978.jpg 

巻物に岡城趾の歴史や地図が載っているので、これを参考に散策 

CIMG4980.jpg 

  

バイクを止めた駐車場が眼下に見えます。 

CIMG4984.jpg 

ココの石垣は素晴らしいですね 

CIMG4994.jpg 

 

入城券代わりの巻物を手にNinjaになったつもりでドロロン!

CIMG5002.jpg 

この後石垣を登るシーンを撮ろうと思ったら 

 

「石垣を登っちゃダメ!」ってしかり書いてあったので撮影中止。(笑)

 

城の一番高いところに井戸があったのですが、深さがなんと73mもあり

CIMG4999.jpg 

その井戸の底には水が無く、 観音像らしき物が安置されているそうです。(驚)

 

 

 

 

さて、城を離れ出発しますが、城の下は公園のようになっており

 

そこには石で造られたピアノが設置されていました。 

CIMG5006.jpg 

滝廉太郎と荒城の月をイメージして造られているのかな。

 

ここから南阿蘇に向かうのですが、いつものR57を走るのでは芸がないので

 

阿蘇根子岳方向へ伸びるK135を通っていくことにします。

 

走ってしばらくはこのような快走路なんですが 

CIMG5010.jpg 

だんだん林道っぽくなって人の通る気配は無し。(恐) 

CIMG5013.jpg 

この道はお勧めしません。R57のほうが安心で快適です。

 

なんとかK218に出たみたいで、 

CIMG5014.jpg 

そこからK265に入り、途中から右折して白水温泉へ抜ける広域農道のような道を進みます。 

CIMG5015.jpg 

 

途中からの阿蘇根子岳の景色、すこし霞んでいるけどギザギザがいい景色ですね。 

CIMG5018.jpg 

 

白水温泉から久木野村へ下り最後の目的地へ。

  

それにしても、今日は[晴れ]晴れると言ってたのに完全に[曇り][曇り][曇り]曇ってるじゃない。 

CIMG5020.jpg 

久木野村のライダーハウスに到着 

CIMG5025.jpg 

ライダーハウスからは晴れてると阿蘇山のいい景色が見えるんだけどね。 

CIMG5022.jpg 

一日の疲れと、肌についた黄砂を落とすために、まずはライダーハウス向かい側にある

 

村営温泉にGO! (300円でシャンプー付き、しかも露天風呂ありです。) 

CA3C0047.jpg 

露天風呂です。(内湯には電気風呂などもあります。) 

PAP_0001.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PAP_0002.jpg 

1時間ほど温泉を満喫 

 

ライダーハウスでの晩ご飯。(ご飯は少なめについで貰いました。)美味ー! 

CIMG5024.jpg 

 

このあと夜から[雨]雨、[台風]風、[雷]雷でした。 天気予報のバカ!

 

2日目は後日・・・・  

 

 

 


nice!(40)  コメント(41) 
共通テーマ:バイク

日曜大工 [今日]

家の洗濯物を干しているデッキの階段が以前から危ない状態だったんだけど

 

もう限界で、母や妻がケガをしないうちに日曜大工をしました。

 

まずは腐った階段の撤去から

 

道具は使わずに、チョット蹴飛ばしただけであっけなく崩壊[がく~(落胆した顔)] 

古い階段を撤去.jpg 

 

材料は、耐水性の高い松やヒバ材は高いので、ホームセンターに売っているランバー材を使用

 

大工道具も電鋸などはないので、父の使っていたノコギリを使用しました。

 

このノコギリ、目[ー(長音記号1)]は立っていないし[あせあせ(飛び散る汗)]少し曲がっています。[バッド(下向き矢印)]

 

少々力業でしたが、なんとかカッティングも出来て一次塗装をします。

材料の切り出しと塗装.jpg 

 

作業途中は夢中でやってましたので写真はありませんが、この通り一日がかりで完成!

完成写真1.jpg 

板の幅が狭いので、材料を組み合わせて踏み板の幅を確保。(これで雨の日の水抜きにもなる。)

 

完成後に防腐剤をもう一度塗って、これで完璧です。[わーい(嬉しい顔)]

完成写真2.jpg 

この階段が腐る前に、デッキ自体がダメになりそうなんだけど。[もうやだ~(悲しい顔)][たらーっ(汗)] 

 

 

 


タグ:日曜大工
nice!(35)  コメント(27) 
共通テーマ:バイク

5億円は無理でも? [今日]

やはり幸運は続いているのでしょうか。

 

一月ほど前、ブログに広告を貼っておいたらTシャツが当たった事をお伝えしましたが。

 

本日、このようなメールが届きました。

コラブロ当選メール.JPG 

 

えっ?(・_。)?(。_・)? また当たった?

 

メールの内容.JPG 

 

間違いないようです。ヾ(^v^)k 

 

ラグランTシャツ.JPG 

色はこの中から選ぶのですが、前回はチョコレートを選択

 

デザインも前か後のどちらかを選ぶことが出来ます。[るんるん]

プリント.JPG 

僕はセンスがないからなー。

 

だれかセンスのいい方いませんかね。


まだまだ[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]が向いているようですよ。[グッド(上向き矢印)]

 

 

 

もしかして、[かわいい]鬼ごっこシール[かわいい]のおかげかな。 

 


タグ:コラブロ
nice!(24)  コメント(21) 

今ココ

120405_1724~03.jpg
今日はお泊まり
nice!(23)  コメント(23) 
共通テーマ:moblog

今ココ

120405_1550~010001.jpg
大分県豊後竹田市の岡城址
nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:moblog

エイプリルフールのサプライズ [ツーリング]

平成24年4月1日[晴れ][晴れ][晴れ] 

 

季節の移り変わりは早いもので、もう4月ですね。

 

このところよく顔を出すお日様[晴れ]に釣られて、遅い出発ですがいつもの阿蘇方面へブィーンと[ダッシュ(走り出すさま)]

 

9時半に自宅を出発。道の駅小石原.JPG

 

今日は幾分肌寒いけど、お日様がポカポカと気持ちがいいし、

 

道の駅や、途中ですれ違うバイクの数もハンパなく多いです。

 

 

 

 

 

 

  

いつものファームロードを通って、今日は野焼き後のtonojinロードへ

 

ココから見る久住連山がいいんです。 

CA3C0023.jpg 

tonojinロードの両端は真っ黒な景色なんだけど、それがまた素敵なんだよね。

 

バイクを止めた反対側はこのような阿蘇方面の春景色です。

CA3C0025.jpg 

本日カメラを、下の娘と妻が卒業旅行に持って行っているので、携帯電話で撮っています。

 

 

  

いつものとおり、三愛レストハウスからやまなみハイウエイを走りミルクロードに出て

 

大観峰の先からR212を日田方面へ

 

途中からそば街道に入り、今日こそは茗ヶ原茶寮へ。(平日ライダー泣かせの水、木定休) 

CA3C0026.jpg 

すでに駐車場は満車状態、、、(^_^;) 

 

思った通り満席ですが、アヤママさんから合い席をお願いしていただき

CA3C0027.jpg 

無事テーブルに座ることが出来ました。(^_^)b 

 

合い席のお相手は、日野さんとおっしゃる阿蘇在住の方で、料理が運ばれてくるまでの間

 

バイクの話しや、魚釣りの話しで盛り上がりました。

 

話し相手がいると、料理が出てくるまでの時間も気になりませんね。

 

私はチキンソテーセットを、日野さんはカレーを頼んでいたようです。 

CA3C0030.jpg 

この時は写真を撮る了解を得てなかったので、顔写真も料理の写真も無しですが

 

カレーは少し写ってますね。美味しそうでした。

 

食後、R212を日田方面に帰る私に、確か今日から杖立[いい気分(温泉)]の鯉のぼりが出てますよ。

 

私もこの後予定がないので、杖立[いい気分(温泉)]までご一緒しましょうかと言ってくれるので、

 

伴走をお願いしました。[るんるん] 

CA3C0031.jpg 

日野さんのマシンはCBR1000です。

 

 

 

R212は阿蘇観光帰りの車列が続いていますが、信号もないのでゆったりと流して走ります。 

CA3C0039.jpg 

 

 

鯉のぼりも、一人で見るよりも誰かと一緒に見た方が楽しいですよね。 

日野さん.jpg 

日野さんお付き合いありがとう。

CA3C0035.jpg 

今年も元気に泳いでいました。[わーい(嬉しい顔)] 

CA3C0037.jpg 

 

ここで日野さんとはお別れですが、

 

お見送りするところで目の前を見たことあるようなバイクが2台[ダッシュ(走り出すさま)]通っていきます。[がく~(落胆した顔)][ぴかぴか(新しい)] 

 

あのバイク・・・あのヘルメ・・・間違いない[グッド(上向き矢印)][ぴかぴか(新しい)][あせあせ(飛び散る汗)] 

 

この先の方に駐車しているだろうから追いかけてみよう。

 

あっ

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

やっぱり!

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

初めまして、yosiです\(^_^)/ 

 

CA3C0042.jpg 

とり天さんとたっせ隊長でした。

 

サプライズでしょ。(笑)

 

この人に会うなんて、やっぱエイプリルフールですね。

 

こんな時じゃないと、普通じゃ会わないと思います。(゜ε゜;) 

 

茗ヶ原茶寮での日野さんとの出逢い、とり天さん夫妻との出逢い、

 

今日は帰りの道もルンルン気分です。

 

帰り道にある大山の屏風岩もいつもより美しく見えたりします。

CA3C0043.jpg 

 

最後の休憩を来たときと同じ道の駅小石原でとったのですが

 

ピョン吉号のテールには[むかっ(怒り)]

CA3C0044.jpg 

しっかりと鬼ごっこシールが貼ってありました。(嬉)

 

これ欲しかったんです。このまま貼っておきますね。

 

とり天さん、ありがとう。[わーい(嬉しい顔)][揺れるハート] 

 

 


nice!(49)  コメント(43) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。